消費者金融のおすすめと比較

プロミス フリーキャッシング

※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

  • 融資時間:最短1時間融資
  • 審査結果:最短30分
  • (申込み・審査状況により時間内に行えない場合も有)
利率 融資額(最大) 毎月最低返済額 収入証明書
年4.5%~17.8% 500万円 2,000円(※) 50万円まで不要

※借入金5万円の場合


プロミスの返済方法は毎月の支払いが基本

プロミスに申し込みをしてお金を借りるとそれ以降は毎月決められた日に返済日が設けられて契約で決められた一定金額以上のお金を支払うことになります。この毎月の支払いがプロミスの返済方法の基本となるもので、1か月分の利息の支払に加えてATM手数料の支払いもこの日に同時に行います。もしこの毎月の返済を忘れてしまうとプロミスから催促の電話連絡が入ったり、なお放置していると督促のハガキが自宅に届くようになりますので注意が必要です。

長期間延滞を続けてしまうと遅延損害金が加算された高い利率で利息を支払うことになったり、ひどい時は限度額が残っていても追加の借り入れが禁止されてしまうこともあります。それでもなおかつ放置を続けると最後には強制解約となってしまい、金融事故として何年間も信用情報機関に情報が残ってしまいます。将来クレジットカード作りたい時や別のローンを組む時に審査に通過できなくなってしまいますので、毎月の返済は欠かさずに行いましょう。


とても振込が早いプロミス

プロミスには、色々便利なシステムがあります。それに目新しさ等を感じて、プロミスで借りる事を検討する人々も、決して珍しくありません。

例えば、数秒程度で振り込まれるシステムがあります。数分程ではありません。そもそも賃金業者で申込をした時には、30分程度を要するケースが大変多い訳です。しかし30分では、少し遅いと思うケースもある訳です。それと比べると、プロミスはとても早いです。実に数秒程度で振り込まれるシステムが用意されているからです。

ただしそれを利用する際には、もちろん申込手続きは必要になります。必ず本人の身元を証明できる書類が求められる事になりますから、申込に先立って、手元に準備しておくと良いでしょう。その方が、明らかにスムーズだからです。 ちなみにプロミスに対しては、体験談などもしばしば投稿されています。体験談などを読みますと、プロミスに関する裏話が掲載されている事もありますから、一読しておくと良いでしょう。




在籍確認とはどのようなものでしょうか?キャッシング体験談を基にお話しします!

カードローンの審査を消費者金融などで受ける際に必ずあるのが在籍確認です。私もお金を初めて借りる際に在籍確認が必ずあるということだったので、会社の人たちに知られるのではないか非常に心配でした。プロミスの在籍確認について、私の体験をベースにご紹介したいと思います。

  • 借入先:プロミス
  • 借入額:30万円
  • 職業:工場勤務(当時)
  • 性別:女性
  • 年齢:25歳(当時)

車の修理費用を払うためにキャッシングを初めて利用しました

車の修理費用を払うのが、私が融資を消費者金融に申し込みした理由でした。スピードを夜中のドライブ中に出し過ぎて、衝突事故をカーブが曲がれないために起こしました。合計で30万円修理費用がかかりました。 車は通勤に使っていたため、すぐに修理することが必要でした。

手元にまとまったお金がなかったので、仕方なくお金を消費者金融で借りるようにしました。この場合に心配したことは、絶対に会社に知られたくないということでした。私は地方の小さな都市で暮らしており、そこにある製パン工場で仕事をしていました。近所の人や親戚の人が工場の従業員には多くいるため、会社の誰かに万一分かってしまうと、あっと言う間に話が拡大してしまいます。親にも迷惑をかけたくなかったし、陰で悪口を言われたりすれば不愉快になるため、他の人にできるだけ分からないようにすることが必要でした。しかしながら、いろいろ消費者金融について調べてみると、審査の際には必ず在籍確認を仕事先へ行うということが分かりました。

在籍確認とはどのようなものでしょうか

キャッシングの審査の場合、金融業者が電話を申込み者の仕事先にかけ、本当に申込みした人が申告した仕事先で働いているのかチェックする、ということが在籍確認です。お金を働いてないような人に融資することはできないため、審査の中では在籍確認が大切な工程になります。

電話をプロミスにかけてみました

私はプロミスにとりあえず電話を掛けて、在籍確認に関して確認してみました。プロミスを選択したのは、良くテレビのCMで目にする消費者金融の大手であること、無人契約機が暮らしている街にあることが分かっていた、ということです。私はお金をプロミスで借りようと考えていますが、必ず在籍確認はありますか、と聞くと、オペレーターは、在籍確認はみなさんにさせていただいております、という返事でした。どうやら、お金を在籍確認なしでプロミスから借りることは不可能のようでした。しかしながら、オペレーターが言うには、在籍確認の場合には個人名で行うので、会社名を言いません。そのため、まず電話がプロミスからのものであるのは分からないでしょう、ということでした。そこで、私は、融資の申し込みをプロミスのホームページから早速行いました。

電話が実際にかかってきました

電話が実際にかかってきたのは、申込みしてから2日経ってからのことでした。私は工場の製造ラインで働いていましたが、私宛に電話がかかっているので事務所まで来てください、という放送がありました。呼び出しされたので少し恥ずかしかったのですが、私は何気ないような顔で事務所に行きました。電話が私にかかるのはほとんどないため、少し上司は不安そうな感じでした。

山田さんという方から電話ということでしたが、知らない人の名前であったため、すぐに電話はプロミスからのものであると分かりました。電話に出ると、プロミスの山田ですが、お申込みいただきありがとうございました。在籍確認はこれでできました。審査結果についてはメールで後ほどご連絡いたします。お忙しい中ありがとうございました、というような短い内容の電話でした。私が言ったのは、はい分かりましただけなので、在籍確認が消費者金融からあったと分かることはまずありえません。私は、どのような電話だったのと上司から聞かれた場合のために、保険会社から車の事故の関係で連絡があったというような言い訳を考えていましたが、上司からは実際には全く聞かれませんでした。嘘のような感じで、なんだか心配していた自分が馬鹿らしくなりました。


アコム カードローン

  • 融資時間:最短1時間融資
  • 審査結果:最短30分、対応時間は9:00~21:00
  • (申込み・審査状況により時間内に行えない場合も有)
利率 融資額(最大) 毎月最低返済額 収入証明書
年3.0%~18.0% 800万円 3,000円(※) 50万円まで不要

※借入金5万円の場合


アコムはサービス面も充実していて利用しやすい消費者金融

アコムは無人契約機のむじんくんやホームページから申し込みをする事が出来ますが、どの方法で申し込んでも即日融資を受ける事が可能ですごく便利です。また即日融資以外にもいろいろなサービスがあるので利用しやすい消費者金融でもあります。

アコムはホームページに借入診断の機能が付いていて他社からの借入件数などを入力するだけで審査の可否を確認する事が出来ます。借入診断と申し込んだ後の本審査の結果はほとんど一緒なので借入診断で可決されれば審査が否決されてしまう不安も解消されるので安心して申し込みをする事が出来ます。

アコムは本人確認書類の提出が義務付けられていてスマートフォンのアプリを利用する事が出来ます。アプリにはアップロード機能が搭載されているので撮影して提出する事が出来ます。アプリを利用すると提出する時間も短縮出来るのでその後の手続きもスムーズに出来ます。そのため早くお金を借りる事が出来るので大きなメリットにもなります。


カードローンで元恋人の結婚式のお祝い金を支払いました

大学時代付き合っていた彼女から、結婚式の招待状が届きました。しかも相手が大学のサークルの同期でしたので、複雑な心境でした。親や友人に相談して、顔を見せずにお金だけ支払う選択肢を取りました。もっとも、安月給であることを隠すため、アコムのカードローンでお金を借りました。ちなみに、できちゃった婚だそうです。

  • 借入先:アコム
  • 借入額:5万円
  • 職業:会社員
  • 年齢:26歳
  • 性別:男
結婚式のお知らせ

大学時代に付き合っていた彼女から、結婚式を知らせるはがきをもらいました。嫌な予感がしたのですが、案の定結婚相手は私の知り合いでした。彼は同じサークルのメンバーで、女性からの人気も高い方でした。あまり話したことは無く、遠巻きに見ているだけでした。

私の親戚の方は、すでに結婚されているそうです。お子さんも生まれ、大変幸せそうでした。だからこそ、私は彼女の幸せもわからなくはないのです。しかし、結婚は恋愛があって成り立つもの。どうしても、彼女に対する未練が吹っ切れませんでした。

資金調達に難儀

ともあれ、彼女のお祝いは義務だと思い、とりあえず資金調達を始めました。いらないものを売り、節約を行い、貯金を確認しました。結婚式の祝儀相場をwebサイトで確認して、これなら十分払えると思いました。ところが、公共料金の支払いやクレジットカードのボーナス払いも重なり、式の直前に金欠状態となりました。

私は会社員ですので、毎月の給料は決まっております。不景気の影響もあり、ボーナスが渋られ、給与も頭打ちです。正直、見通しが甘かった面は反省していますが、まだまだ若いので、バリバリ働いて、一人前になってやろうと思っています。

家族や友人に相談

慌てて家族や友人に電話をかけ、アドバイスを貰いました。すでに働いている身だったので、ただでお金を借りるわけには行きません。しばらくして、消費者金融を利用している友人に、アコムのカードローンを勧められました。

実際の所、彼女の晴れ姿を見るタフネスがなかったため、お金だけお渡しして、式は欠席するつもりでした。会社の給料も安く、みすぼらしい格好で式に出るのは失礼だと考えたためです。私にもプライドがある事を実感しました。

アコムに申し込み

アコムのカードローンを利用して、結婚式のお祝い金を調達しました。会社の先輩も、アコムを利用しているらしく、よくお金の話を持ちかけられます。先輩はコワモテなので、借金のお断りが難しいのですが、何とかごまかしています。まさか自分が消費者金融ユーザーになるとは、思ってもみませんでした。

アコムは、とても簡単に借りられました。インターネットと無人契約機を利用したため、審査完了まではとても素早かったです。次に、限度額が30万円まで認められ、「低収入でも一応所得があれば審査は通るんだなー」と思いました。カーローンや住宅ローンとは違い、用途が自由なのも魅力的ですね。お金の話はあまり詳しくありませんでしたが、このカードローンは日本全国に利用者がいるそうです。

結局式には出なかった

彼女には申し訳ないですが、結局式には出ませんでした。「出ても良いかな」とも思いましたが、やはり自尊心が傷つけられるのは怖かったです。 風のうわさでは、二人は「できちゃった婚」だとか。お二人の末永い幸せを、心から祈っております。


新生銀行カードローン レイク

  • 融資時間:最短即日融資
  • 審査結果:即時確認可能時間は申込み完了画面に表示されます
利率 融資額(最大) 毎月最低返済額
年4.5%~18.0% 500万円 3,000円(※)

※借入金5万円の場合


便利なレイク

全国的にも有名な新生銀行カードローンレイクは金銭面に困った場合に関しては積極的に活用する事が大切です。新生銀行カードローンレイクでキャッシングをする際には、インターネットで申し込みをするのが一般的となります。ネット上で審査が行われて、これに合格をすると指定した口座に金銭が振り込まれる仕組みとなっています。借りれる金額については利用者ごとに限度額が設けられているので、事前に確認をしておく事が大事です。利用限度額は、延滞をしないなどの利用実績が優秀だと認められれば引き上げられます。

金銭を借りた際に関しては、利息が加算されます。利息の金額については、借入した日数及び金利に応じて算出されてます。お金を借りた日数が短い場合においては利息の負担が軽減されるので、返済の際に困る事がないです。そのため、必要最低限の金額を借りて返済で苦労をしないように心掛ける必要があります。新生銀行カードローンレイクは年会費などの初期費用が無料となっているので、気軽に契約を結べます。故に、契約だけでもしておけば、急な出費が生じて金欠となった際においても対応する事ができます。返済期日を厳守しないと延滞金を支払って余計な負担が増えてしまうので、この点には留意をしなければならないです。


消費者金融のカードローンで海外留学を決意

昔から海外へ留学したいという夢を持っていました。勤務していた会社を辞めたことをきっかけとして、海外留学を決意したのです。しかし、それほどお金が無かったため足りない分をカードローンを利用して海外留学をしました。

  • 借入先:レイク
  • 借入額:15万円
  • 職業:会社員
  • 年齢:26歳
  • 性別:女性

海外留学のあこがれをずっと持っていた

私には小さいころから海外留学をするという夢を持っていました。しかし、学生時代はアルバイトやサークル活動が忙しく、その夢を実現させることができませんでした。大学を卒業してからそのまま販売系の仕事に就いたのですが、どこかモヤモヤを抱えていました。このまま年を取ってしまったら、海外留学がさらに難しくなってしまいます。そこで、これまで貯めていたお金で留学することにしたのです。

新たな自分になるために海外留学

海外留学の目的はさまざまですが、私はとにかく海外へ出て新たな自分になりたかったのです。しかし、現実問題としてそれにはお金が必要となります。親などに頼りたくはなかったので、少し抵抗はありましたが消費者金融のカードローンを利用することにしたのです。借り入れ先はレイクです。それほど大きな額をキャッシングするつもりは無かったので、審査はスムーズでした。これまで勤めていた会社を辞めると、自分のこれまでの貯金と借金で海外留学の手続きをしたのです。

海外留学の経験を活かして再就職

私が選んだ留学先はアメリカでした。これまで海外にあこがれていましたが、海外へ行くことは初めてです。あらゆるものが刺激的で、充実した毎日を過ごしました。これまでの自分はどこか引っ込み思案だったのですが、そのような性格を変えることができました。数ヶ月の海外留学でしたが、私にとって大きな経験です。この経験を基にして就職活動をすると、希望していた外資系の企業に就職することができました。さらに誰に対してもフランクに接することができるようになり、これまででは考えられないようなネットワークが広がりました。日本人はカードローンに対してどこかネガティブなイメージがありますが、自分に対して意味のあることに利用すれば非常に便利なものです。計画的に利用してください。


モビット

  • 融資時間:最短即日融資
  • 審査結果:最短30分
利率 融資額(最大) 毎月最低返済額
年3.0%~18.0% 800万円 4,000円(※)

※借入残高10万円以下の場合


ケータイや直近のデータ確認などの特徴

モビットは、しばしば他の会社と比較されます。他にも有名な会社が幾つかありますが、このうちモビットが選ばれるケースも、珍しくありません。 この会社には色々メリットがあり、例えばケータイに関する利便性です。アプリで様々なやり取りが可能なシステムもありますから、とても便利な業者なのです。

しかしモビットで借りるにしても、やはり様々な確認はあります。直近データなど複数要素を確認してみて、見事可決になった時には、モビットから借りられる流れになります。 ちなみに直近データとは、例えば件数などに関する情報です。他の会社から多く借りすぎていると、少し難しくなるでしょう。

それと遅延の有無なども、原則として確認される事になります。返済実績などは、それなりに優先順位が高いと考えて良いでしょう。 もちろんそれらの要素で何も問題なければ、借りる事ができます。他の会社と比べると、借りる為のハードルは比較的低めな特徴もあります。


カードローンで、公共料金の支払いを行いました

今月は出費が立て込み、公共料金の支払いに間に合いそうにありません。そこで、堅実な策として、定期預金を崩し、補填に回そうかと思いました。他の策はないかと検討していたところ、街でカードローンのパンフレットを見つけました。とても便利なサービスだと思い、申し込みました。今後は、貯金を増やし、リスクヘッジを行いたいです。

  • 借入先:モビット
  • 借入額:4万円
  • 職業:会社員
  • 年齢:31歳
  • 性別:男
ガス、水道、電気はライフライン

人間の生活において、ライフラインは必須です。生活の向上のため、自分の生活を楽にするため、水道やガス、電気は必須です。21世紀の日本に生きている以上、文明の恩恵は享受すべきでしょう。もっとも、大切な資源を守るため、節約を重んじるべきです。

私は、公共料金を支払うことを忘れてしまい、赤っ恥をかきました。結局、お金を借りて後払いしました。計画的に行動できれば、こうはならなかったと思います。個人的には、公共料金などは、エクセルなどで表を作り、月々の必要経費として管理すべきだと思います。そうしないと、同じ失敗を繰り返しそうで怖いです。

蛇口を捻れば水が出るって、凄いことですよね。きちんと水道管が整備されていて、下水や上水が管理されている。私は、日本に生まれて良かったと思います。美味しい水が飲めて、暖かい布団で眠れる。とても素晴らしいことだと思います。

一般市民としての生き方

私は、地域住民として、充実した生活を送りたいです。このご時世に、公共料金の支払いが出来ないなんて、あんまりです。幸せな生活を過ごすため、しっかりと支払うことにしました。

当初は定期預金を崩して補填しようと考えましたが、冷静になるともったいない気もしました。そこで、モビットのカードローンで、急場をしのぐことを考えました。キャッシングとは無縁の生活を送っていましたので、ちょっとがっくりです。

幸せってなんでしょうかね。カードローンで数万円をいっぺんに手にでき、好きなものを好きなときに購入できる人生、お金の不自由がない人生、こういったものが幸せなんですかね?思うに、幸せってお金だけで決まる訳じゃないと思います。個人的には、他の方から信頼される人生が最高だと思います。

カードローンに申し込み

毎月定期的な収入があり、審査には通ると思っていました。審査に通らないという話は聞いたことがなく、会社員の方なら、審査自体は通ると思います。ただ、収入に応じて借入限度額が決まりますので、希望額が認められるとは限りません。

カードローンは、サラリーマンの味方です。銀行系ローンの一部は、総量規制に含まれず、年収の3分の1を越えて借り入れが可能です。ただし、借り入れは自己責任ですし、借りたお金全額返済が義務です。その辺りを、よく考えましょう。

消費者金融の世界は、信用が第一です。どんなに優秀な成績を収めていても、収入が安定していなければ、融資はお断りされます。価値基準や尺度、判断の内容を推測して、自分が適格者なのか、よく考えるべきでしょう。借り過ぎには、十分気をつけましょう。

モビットは親切

途中、操作に詰まってしまった箇所があり、無人機に置いてある受話器を手に取りました。受話器の先で応答してくれたコールセンターの女性は、私を落ち着かせるトーンで話を始め、いつの間にかゆっくりと会話をしていました。結果、正しく申込手続きを完了出来ました。

困った時は、カードローンのモビットが良いでしょう。私は、このカードローンに窮地を救われました。思わず何度も見返したくなるデザインと、財布に入れても折れ曲がらないプラスチック製のカードが、信頼の証です。

サービス業の方って、みな親切ですよね。お客としては、最低限のマナーを守ってもらえれば十分ですが、2014年の時代では、コンビニやレストラン、牛丼屋でも、皆店員さんが親切です。ここまで来ると、ちょっと不気味な感じもします。私も学生時代、レストランでキッチンに入っていましたが、ここまでではありませんでした。

貯金を増やそう

思えば、散々お金を使う毎日でした。この日々を脱出するため、貯金を始めました。貯金は、習慣になるまでが大変です。しかし、一度習慣づけてしまえば、後は楽に過ごせます。皆さんも、ぜひお試し下さい。



このページの先頭へ