【アコムのキャッシング体験談】良い釣り道具を購入するため、友人の勧めでキャッシング

体験者情報
性別 職業 年齢 借入額 借入先
会社員 40歳 10万円 アコム

フィッシングは、世界中で愛されるスポーツです。バスフィッシングや、ルアー釣り、カジキの一本釣りも有名です。私は、友人に誘われて、釣りを始めました。初心者用の釣り竿を卒業して、1つ上にランクアップする機会に恵まれ、早速購入しました。足りない資金はキャッシングで補いました。ここぞという時に、消費者金融は有効だと思います。


釣りの魅力

釣りは、大変楽しいです。釣りをしている時間は、誰にも邪魔できません。一生釣りをしていたいと思うくらい、釣りが好きです。釣りの時間はとても大切で、三度の飯より釣りのほうが好きです。

釣りの時間は、とても大切です。普段できない「精神集中」を積極的に行い、自分のイメージを最大限に膨らませます。その上で、魚の気持ちになり、釣り竿を振るいます。うまくルアーが着水したところで、目を閉じ、水音を聴きます。この瞬間がたまりません。

釣りは、基本的に個人の裁量で行います。一部のスポットを除き、魚は持ち帰れますが、他の池などに放流すると、生態系が荒れてしまいますので、厳禁です。友人からは「キャッチ・アンド・リリース」を指導されており、釣った魚をそのまま放しています。

釣りの楽しさを人に伝える時、私はゲームアプリを遊んでもらいます。iphoneやスマホにインストールできるアプリに、釣りゲームのアプリがあります。それを遊んでもらい、釣りのダイジェストを理解してもらいます。その上で、近所の釣り堀に遊びに行き、釣りを楽しんでもらいます。5人に一人、釣り仲間になってくれます。


友人からの勧め

友人は釣りの師匠です。彼の指導があるからこそ、釣りの楽しさに気づけたと思います。釣りは魚との真剣勝負です。魚が自分の針に気づかないことを祈りつつ、釣れるのを待ちます。ときどき寝てしまい、魚を逃してしまうケースもあります。まだ修行が足りませんね。

師匠は、小さい頃から魚釣りをしていたそうです。彼の父親が磯釣りファンで、ドライブがてら釣り堀に向かっていたそうです。彼の日常は、魚と共にあったというわけです。個人的には、非常に羨ましいと思いました。


資金不足

お店で品物を見た時、「うわっ」と声が出てしまいました。今使っている釣り竿の、倍の価格だったからです。友人は、「そういうものだ」と話されていましたが、私は冷水を顔にかけられた気分でした。こんなに高いものを買わなければ、釣りができないなんて、にわかには信じられませんでした。


カードで借り入れ

以前、ローン返済のため作成したカードで、釣り竿代の大部分をカバーしました。カードローンは、月々きちんと返済すれば、引き続き融資を受けられるメリットがあります。以前の借金を完済していたため、ローン限度額の上限も引き上げられました。

私は元々アコムのカードを持っていましたが、持ってない方もアコムなら申込みした当日に融資を受ける事もできます(即日融資)。つまり午前中にアコムに申し込み、午後に引き出す手続きも可能です。このアコムのカードローンはとても使い勝手が良く、私は定期的に借り入れを行っています。

即日融資が可能なカードローン

即日融資したいなら、消費者金融のカードローンが最適です。アコムだけでなく、プロミスモビットアイフルで最短即日融資が可能です。

振込みで融資

振込みで融資してもらいたい場合、WEBで申し込みをして銀行が対応できる時間までに融資手続きまで済ませることが大切です。

カードで融資

銀行が対応してない時間帯や土日祝日にはカードで融資が可能な場合があります。WEBで申し込み、カード発行は自動契約機で行います。自動契約機は土日祝日も対応しているところが多いですが、夜は閉まるので営業時間を公式ページで確認してから逆算して申込みすることをおすすめします。

消費者金融を強みや弱点、融資や審査にかかる時間などについて比べたい場合は当サイトの消費者金融の即日融資のページを参考にしてみてください。


我慢も大切

思えば、すぐに釣り竿を買う必要はありませんでした。我慢して、ボーナスが出るまで待ったほうが良かったですね。ローンのお金は完済できましたが、釣りの腕はあまり上がりませんでした。自分の肌に合う道具を選んだほうが良いと思います。

釣りは忍耐の勝負です。七福神のあの神様も、鯛を釣り上げて笑みを浮かべているではありませんか。神様のような心を持って、できるだけ長い目で釣り竿を持ち、心を落ち着かせて釣りに励めれば、大物も釣れると思います。私は修行不足ですので、もっと鍛錬を重ねたいと思います。



このページの先頭へ